ハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードプラスエリアモードとは?

ハイスピードプラスエリアモードとは、
WiMAX2+とau4GLTEが利用できるモードとなります。

 

ファーウェイ製の端末
HWD14・HWD15・W01・W02・W03・W04
に搭載されているモードで

 

LTEが利用できるオプションとなっていますよ。

 

NECプラットフォームズ製の
NAD11・WX01・WX02・WX03ではau4GLTEが利用できません。

 

2017年11月新発売のSpeed Wi-Fi NEXT WX04には

 

 

WX04ハイスピードプラスエリアモード

 

 

ハイスピードプラスエリアモードが搭載されて
au4GLTEも利用できる端末となりました。

 

au4GLTEは800MHzのプラチナバンド

 

日本全国のエリアを広くカバーしていますので
つながりやすさでも定評のあるLTEオプションとなります。

 

地方在住の方や、出張や旅行によく出かける方など
広くネットが使える便利なモードだといえるでしょう。

 

ただし、au4GLTEを利用した月に限って
別途オプション料金として1,005円(税抜)必要となります。

 

auのスマホユーザーさんで
スマートバリュー mineが適用されている期間なら
ハイスピードプラスエリアモードが無料で利用できますよ。

 

または、WiMAX3年契約を結ぶと
au4GLTEが無料で使えることが特典となっています。

 

もうひとつ、WiMAX2+とau4GLTEの合計通信量が
月に7GBを超えると、当月末まで速度が128kbpsに制限されます。

 

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
ハイスピードモードのWiMAX2+に切り替えた場合でも
速度が128kbpsに制限されてしまいます。

 

従って、ハイスピードプラスエリアモードを利用する際には

  • 別途1,005円(税抜)のオプション料金
  • 月間7GBの通信制限

この2点をしっかり確認して、利用することが大切ですよ。