Speed Wi-Fi NEXT WX02

Speed Wi-Fi NEXT WX02のメリット・デメリット

 

 

NECプラットフォームズのSpeed Wi-Fi NEXT WX02
従来モデルのWX01の後継機種だといえますね。
日本製のデータ端末となっています。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX02の基本的なスペックは

寸法 幅110mm×高さ66mm×厚さ9.3mm
重さ 約95g
同時接続 最大10台(Wi-Fiデザリング)
連続待受時間 約650時間(リモートなし)
連続通信時間 Wi-Fiデザリング:約10時間(エコモード)

Bluetoothテザリング:約12時間(エコモード)

 

日次通信量累計がカウントされて表示されるので

 

 

WX02は3日3GBの通信制限がわかりやすい

 

 

3日3GBの通信制限に注意することができますね。

 

最新のWi-Fi規格IEEE802.11acに対応
WX01と同様、4×4MIMOでWiMAX2+接続
さらに高速通信が叶う端末に改良されたといえるでしょうか。

 

従来のエコモードに加えてバランスモードが追加

 

 

WX02のバランスモード

 

 

消費電力を抑えて、長時間の連続通信が可能となりました。

 

UQコミュニケーションズより、2015年11月20日以降の発売
MVNO各社でも取り扱いがスタートしています。

 

なお、2016年12月には新しい機種として
Speed Wi-Fi NEXT WX03の販売がスタートとなっています。